« ウエカエ・ダ・モーレその1 | トップページ | さらにちまちまと。 »

2008年1月 8日 (火)

ウエカエ・ダ・モーレその2

#前回のあらすじ#
寒さと根気のなさからなかなかバラの植え替えに着手出来なかったHirokazuだったが、ついにその時は来た!
前日とは打って変わってうららかな日曜日、
この日を逃すとしばらくチャンスはないかもしれない!
Hirokazuの手がアモーレ!コルダナ(推定)に伸びた。

アモーレ!は去年植え替えをしていない。
しかもアイビーとビオラ(パンジーだっけ?)との混植。
相当居心地の悪い1年だったに違いない。

080106amor01_2
写真再掲。バラがどこにいるのかわからん!

バスケットから取り出すとぎっしり根が回っている。
おそらくはコレ全てアイビーの根っこ。
(肝心の写真撮り忘れた!)
小心者のワタシはちまちまちまちまと根をほぐしてゆく。
固く絡み合ってなかなかほぐれない。
ちまちまちまちま、ちまちまちまちまとほぐしてゆく。

...約1時間経過。まだちまちまちまちまほぐしている。
まるで竪穴式住居を掘り当ててしまった発掘作業員のように、
すこーしずつすこーしずつ、ちまちまちまちま....
さすがのワタシも内心アセりだす。

「このままでは植え付ける前に根っこがひからびて死んでしまうのではないか!?」

...しかし、太く細く絡み合ったアイビーの根っこは容易にはほどけないのであった...
まるでゴルディオスの結び目。
アレクサンドロスのようにコレを断ち切ることが出来ていればワタシもHirokazu The Greatと称せられていたかもしれないが...

途中、こそっとあいた穴。
のぞくとやはりコイツが.... 080106babe

...コガネべビー、もっといるかと思ってたが、
最終的にココでは2匹。
土もけっこう堅くなってたし根も回り切ってたので保育園としてはあまり魅力的ではなかったようだ。

...こうしてようやくバラとアイビーの分離に成功。
バラの根は予想通りの貧弱さ。
...ここでも写真撮り忘れ!
「イカン!」とあわてて撮った時には
すでに根も切りつめて土の上にセットしてからであった...

080106amor02

剪定の方はきっとまた悩むので今回はあとまわし。
先を急がねば!

古いバスケットは黒星やら何やらの菌がいっぱい潜んでそうだったので、新品のバスケットに植え込む。
マルチングも清潔第一...と思って木炭を敷き詰めてみる。
バルコニーの空気も清浄になるかしら...?

080106amor03

こうしてアモーレ!の植え替えはひとまず終了。
ヤスモノのバスケットなので側面が淋しいが、
ここでまたあれこれ植え込むとまた去年の二の舞に..と、いろいろ植えたいキモチを必死に抑える。
...でもやっぱ淋しいよなあ...

アイビーも単植に。
あんまり根っこがうじゃうじゃしてるので
ちょっと根上り風に植えてみたが、
ちゃんと根付いてくれるか少し心配でもある。

080106tuta

冬至は過ぎたとはいえ、まだ冬の陽は短い。
この時点で既にだいぶ陽が傾いてきた。
しかし、1日かかってひと鉢だけではあまりにもナサケない。

「次もこんなに混み込み根っこだったらどうしよう」
と不安を抱きつつも、次なるターゲットを定めようとするワタシなのであった...。

        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]
クリックして頂ければサイワイです...

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも..
ついでにコメントも是非!

押してくれた方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ウエカエ・ダ・モーレその1 | トップページ | さらにちまちまと。 »

コメント

Hirokazuさんの慎重な性格が出てるんでしょうね。
作業が丁寧だもの。
込み込みの根っこをぶち切って株分けした私とは大違い!

単植にしてもらったからには、アモーレ!も張り切って育ってくれますよ、きっと。(*^ー')b⌒☆
来春が楽しみですね♪

木炭でマルチングって大丈夫なんですか?
聞いたことがないから…。

投稿: もも | 2008年1月 8日 (火) 19時13分

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

この寒い中、よくぞ長時間奮闘されましたね。
私だったら、ちまちまとほぐしかけて「ええぃ、面倒くさい!」と根をブチ切ってしまうに違いないです。
こうやって大切にお世話してもらえたら、育ち方も全然違うんでしょうね~。

投稿: まゆ | 2008年1月 8日 (火) 21時26分

昨日の続きでこうなるとは。
なかなかの大仕事だったのですね。
わたしもきっとブチブチって根っこをちぎるタイプだと思います。
イヤホンがからんでもイラッと来るのに
そんな絡み合った根っこなど考えられません。Hirokazuさんって根気強い~

投稿: nayamom | 2008年1月 8日 (火) 22時12分

ももサン;

木炭マルチ...キケンかなあ...

あまり深く考えずに
「なんか清潔になりそう」
「コガネママもあんまりここには子供を預けたくないんじゃ?」
「もしかして遠赤外線効果で冬には威力を発揮とか?」
などとキタイしてたのですが...
はてさて...

まゆサン;

ことしもよろしくです♪

この日は比較的暖かだったので耐えられましたヨ!
...どうせ切りつめるんだから外側とかはブチ切ってもよかったんだけど、
どんな風になってるのか見たくて...
しかもこのあとは「放置...!」ですからねぇ...(^^


nayamomサン;

ふつーのヒトならあっという間の作業だとは思うんだけど、
本筋を忘れてどーでもいいトコにこだわっちゃうタチなので...
「木を見て森を見ず」どころか
「下草をみてばっかで木すらも見ない」といった感じ?
本筋にたどり着く前に果てちゃうので、
根気づよいとはいえないなー...(;^_^A


投稿: Hirokazu | 2008年1月 9日 (水) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウエカエ・ダ・モーレその2:

« ウエカエ・ダ・モーレその1 | トップページ | さらにちまちまと。 »