« うつむきかげん | トップページ | ひーちゃんのアティチュード »

2008年3月17日 (月)

バラッパ!

ももサンちからやってきた「キスミー"msp"」。
我が家の過酷な環境にもめげずに葉っぱが展開して来た。

080311msp

赤いふちどりがいかにもバラ!

いっぽう、こないだ種まきをしたヴェスターラントの新葉はというと...

080311westerland

同じぐらいの開き方なのに赤いトコはほんのわずか。

キスミーの花の色はピンク、
ヴェスターラントはどっちかっていうとオレンジ。
黄色い植物ってなんか色素が少なそーな気がするから
やっぱそのへんカンケーあり?/ももサン!


        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]
クリックして頂ければサイワイです...

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも..
ついでにコメントも是非!

押してくれた方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« うつむきかげん | トップページ | ひーちゃんのアティチュード »

コメント

あ、あのね。難しい話をふられても困っちゃうじゃないですかー。
バラ本来の色素でいうなら、赤系はシアニジン、オレンジ系にはペラルゴニジンという色素が合成されているらしい。黄色になると、また全然違う話になってしまって…(by サントリー「青いバラ誕生の秘密」)。
えーと。ここから話が膨らまないぞ。

体験上(結局それかい)、赤とか濃いピンクの花が咲くバラの木の葉っぱには、赤い色が出ることがありますね。葉っぱや枝そのものに赤みを含んでいたり、新芽が赤かったり、葉っぱに赤い縁取りがあったりね。ピンクマシュマロなんて、新芽がしばらくはまっかっかです。

一方、赤くないバラの場合、新芽に赤みが感じられないモノがあるような気がしますね。例えば、うちのではミストラル。赤い縁取りはありません。
他に記憶にあるバラだと、ミセスフォーリーホッブス(白花)、ブルーヘブン(ブルーグレイ)とかレディ・ヒリンドン(薄いオレンジのような黄色のような)なんかもそうだったかと…。

ああーっ。伊豆の踊子はオレンジの花なのに、思いっきり赤い色素を含んでるっぽい枝と葉でした。ゴールドバニー(オレンジ)もそうだったかも…。

だからー、私に聞いても答えは出てこないですってー。

それはどこかに置いておいて…。
キスミーmspが元気そうな葉を出してくれて、安心しました

投稿: もも | 2008年3月17日 (月) 18時54分

ちょっと訂正。
ミストラルにも、ちょっとは赤い縁取りありますね。
私の言うことなんて、コレくらいいいかげんですよ?

投稿: もも | 2008年3月17日 (月) 18時58分

イノチってホントにチカラヅヨイですね

次の休みには・・・・・。

わが家の長男を栄養いっぱいの土に植え替えてあげようと決意しています

葉っぱ引っこ抜いちゃったのに、新芽がグングン。

泣けまんがな・・・

投稿: asa | 2008年3月17日 (月) 20時10分

そうです!
ピンクマシュマロちゃんは赤い葉っぱがにょきにょきと今生えてきているところです。
わたしも写真を載せなくっちゃ。
兄弟よ!元気でなによりです。

投稿: nayamom | 2008年3月17日 (月) 23時19分

ももサン;

わーいぼやきブログがあっというまにお役立ち情報満載に!
...いやー、ももさんに振った甲斐がありました ¥(^^)/

黄色とオレンジは別モノなんですかー!
花の色はフクザツだなー。
新芽や新葉に加えて紅葉のしかたとかも観察したら面白いかもしれないですね。


asaサン;

葉っぱ引っこ抜いちゃったのがかえってよかったりして?
そろそろあったかくなって植え替えも安心して出来そうですね!
栄養いっぱい、フカフカの新居にぜひ!

投稿: Hirokazu | 2008年3月17日 (月) 23時20分

nayamomサン;

うををーーっ!ホボ同時に書き込んでたのですねー!!!

にょきにょきと言う表現に花の元気さを感じますね!
写真、見せて見せて!

投稿: Hirokazu | 2008年3月17日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラッパ!:

« うつむきかげん | トップページ | ひーちゃんのアティチュード »