« まだらボケ? | トップページ | ミヒマルじゃなくてヒメマル »

2008年6月11日 (水)

KOUMON

近くに適当な宿が無いというコトで、
少し離れたココに泊まったワタシたち(誰?)。

080608koumon01

夕方早速徘徊開始。

「水戸黄門」こと徳川光圀の生地にはいま、
その名もズバリ「水戸黄門神社」が!

080608koumomjinja

しかしソレは駐車場の一角の、まるで旧家のお稲荷さんのようなショボいモノなのだった...

だが、ワタシの目当てはココではなく、お城のほうなのである。

黄門様以前からあったとされる城門が残っている。

080608mon

「薬医門」形式のこの門は、かつては別の場所にあったのだが、廃藩後転々と流浪した末に現在は旧本丸の高校の敷地内にある。

「黄門サマの城の門なんだから校門にするっぺよ!」
どっかのオヤヂがそう云ったに違いない。

080608koumon02
 もっとも、ちゃんと正しい校門もあるのだが...奥が薬医門。

080608karabori

他の御三家の城(名古屋・和歌山)とは格段に貧相な城だが、空堀のスケールはなかなかのものである。
堀の内外を結ぶ土橋にはバラが植えられていた(咲き終わりだったので撮ってないけど)。
やはり「茨城県」だからというコトだろうか。
「影の薄い県」を返上するためにひらがなの「とちぎ県」に改名しようというトホホな提案があったらしいが、茨城は逆に「薔薇城県」とかにしてはどうか...いや...アブノーマルな県だと思われちゃうか...

翌日。稲荷と焼き物の里での仕事をさっさと済ませて
こんどは港町へ移動。
でも預かりモノだけのうえに5時過ぎじゃないと
ソコからもちだせないので、大量の空き時間が...

ナゼかメンバー全員即決で再び黄門様の地へ。
みんなバラバラに徘徊してたのに同じよーなトコをまわってたので、ココロノコリな場所も同じだったようだ。

080608koudoukan

いつも夕方に着いてたので入れなかった「弘道館」。
今年は江守徹(この名前がモリエールに由来するというのを最近知った)が演ってる九代藩主 斉昭が創設した藩校である。
道路標識の奥に見えるのが正門すなわち「校門」。

080609niwa

いまさらココで弘道館の写真を何枚も載せるのも気がひけるので、
先日行った伊賀(藤堂家)の藩校との比較たるべき写真のみにとどめよう。

080609shou 080609dai01

伊賀の崇廣堂のトイレは板張りだったがコチラは畳!
さすがは御三家である。

080609dai02フタがあるとあけたくなってしまう...浅い?
流石にこの畳縁はトイレでは使われてなかったが... 080609tatamiberi

充分堪能したあと、それでも時間が余ったので
こんどは港町の観光市場へ...

その場で剥いてもらって喰う岩牡蠣は
それはそれは美味なのであった...

080609iwagakim_2
持ってるのはワタシではないが、ワタシが喰ったのはまさにコレ。
ネクタイの柄、隠してみたりして...

...それでやめておけば良いのに、市場内の回転寿司にも入っちゃったもんだから、
今回の出張は思わぬ散財となってしまったのであった...
・・・って、遊び過ぎ?

 
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]
クリックして頂ければサイワイです...

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも..
ついでにコメントも是非!

押してくれた方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« まだらボケ? | トップページ | ミヒマルじゃなくてヒメマル »

コメント

出張お疲れ様ですsign01
出張のはずなのに、文章からは楽しげなニオイが…。
たまにはオイシイ出張もないと、やってられませんよね。

最近、視力検査で目玉を寄せる検査というのをやりましてね。
年齢的に衰え始めると言われてしまい…shock
最近よく言われる「年齢的に」「老化」…。精神年齢は18歳だってば。失礼ね。

結果はノープロブレムでしたsmile
きっと、Hirokazuさんのブログを毎日見て立体視しているお陰なんじゃないかと思うのです。
Hirokazuさん、ありがとーsign03

投稿: もも | 2008年6月11日 (水) 18時34分

トイレシリーズ・・
今後も期待してしまうのはいけませんか?
次は大理石のトイレかな。

牡蠣おいしそ~
オイスターと言うほうがお似合いな感じheart01
白ワインください~
って言いたくなるなぁ


投稿: nayamom | 2008年6月12日 (木) 00時04分

ももサン;

おそらく最初で最後の「オイシい出張」です。
大目にみてやっておくんなまし。(あれ?キライと言っときながら語尾がアレに似てる...)

「立体視で目がよくなる」って、どーなんでしょ??
ワタシはあいかわらずメガネ男子(死語)ですが...
でもでも、毎日立体視してもらえてるなんてウレシイ限りです!!ありがとー!!!


nayamomサン;

トイレシリーズ、忘れた頃にやってくるかも...予定は今んとこ皆無ですが...(^^

岩牡蠣、ワタシが普段喰ってるフツーの牡蠣より大きくて肉厚で...レモンかけて喰ったのだけど「日本酒をクレー!」と叫んでしまいました。やっぱオヤヂは日本酒なのですねー。

投稿: Hirokazu | 2008年6月12日 (木) 02時02分

出張お疲れ様です、でもお疲れ様っていいたくない程
楽しそうでうらやましいじゃないですかーー!
何ですか、その大きな岩牡蠣は!?
弘道館も雰囲気があって素敵じゃないですか、
新緑がキレイだし!
葵の御紋は畳のへりかしら?
そんなトコロにも気付いてしまうHirokazuさんの目が楽しい♪

投稿: さくらん | 2008年6月12日 (木) 11時02分

さくらんサン;

葵紋、タタミだけじゃなく引手金具とかモチロン屋根瓦とかにもありましたョ!

でも畳べりに葵紋がついてるのはやはり限られた場所だけで、ほとんどは無地の地味なモノでした。
まあ、ガッコーですからねー。

投稿: Hirokazu | 2008年6月12日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94018/21554909

この記事へのトラックバック一覧です: KOUMON:

« まだらボケ? | トップページ | ミヒマルじゃなくてヒメマル »