« 生田緑地ばら苑、行けちゃった♪ | トップページ | 見知らぬバラの葉 »

2008年10月23日 (木)

シロスジアマリリス

2年前の秋、父から月下美人と一緒にもらった
「アメリカンリリー」。
真夏には消滅しかけていたが、夏の終わりと共に復活、
小学生の工作のような咲き方で花を開いた。

081022americanlily01

父からは「アメリカンリリー」と云う名を教わったが、
かなりいっしょうけんめい検索しても出てこない。
(一個だけ、とあるブログに登場してた)

しかし、「シロスジアマリリス」で検索すると
「もういいや」ってぐらい出てくるのである。

「白筋」は花ではなく葉っぱの真ん中の線を指すらしい。
ブラジル原産とのことだから、まあアメリカ大陸ではある。

081022americanlily02

「アメリカンリリー」と呼んでも誰もわからないのかもしれないが、父のカオを立ててワタシはこれからも「アメリカンリリー」と呼んでいこうと思ってるのであった。

 
おまけ:生田緑地ばら苑で撮ったバラその1

Kupferkoenigin

クッパーケーニギン Kupferkoenigin
[HT] 独:コルデス 1996年作出

と書いてある。(「koe」部分は実際はo(オー)ウムラウト)

入り口付近はミニバラが多いのだが、その先が今回はドイツのバラ特集みたいなコーナーになってた。

Speelvark

シュペールバルク Speelvark
[HT] 独:コルデス 1999年作出

と書いてあるコレもコルデス。
やはりドイツと言えばコルデスか。

しかしコレ、「調子の悪いピースです」って言われたら信じるかも...(そんなフシアナはワタシだけか???)

 
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]
クリックして頂ければサイワイです...

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも..
ついでにコメントも是非!

押してくれた方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 *あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

|

« 生田緑地ばら苑、行けちゃった♪ | トップページ | 見知らぬバラの葉 »

コメント

あれから(コメントをいただいてから)私も、「アメリカンリリー」で検索してみました。
でも、出てきたのは、我が家の「シロスジアマリリス」とは明らかに違いました。
Hirokazuさんのところのお花は、まぎれもなく我が家のアマリリスとおんなじ…に見えます。
ということは、我が家にあるのも、「アメリカンリリー」と呼ぶべきでしょうね。

投稿: 由莉まま | 2008年10月23日 (木) 21時19分

私も由莉ままさんのところのお花とそっくりだわと思いました。
同定はむずかしいですね。

シュペールバルクの前で、「これはピースなのだ!」と自信を持って言われたら、私も信じてしまいそう。
私が実際に見たピースはもっと透明感のある色でしたけど、季節によって、その年によっても色合いは変わるでしょうしね。

Hirokazuさんはドイツ語も読めるの?

投稿: もも | 2008年10月24日 (金) 01時20分

またまた返事が遅くてスイマセン!

由莉ままサン;

以前探した時には1件だけひっかかったのに今回あらためて探したらもうなかったのですが、同じ「シロスジアマリリス」を「アメリカンリリー」と呼んでるヒトがひとりだけいたんですよー!

でもそれ以外は全く別の花の名前しかないですね。
やはり少数派な呼び方のようで...
紛らわしいからフツーは「シロスジアマリリス」と呼ぶのが無難な気が...(^^;


ももサン;

花の名前ってホントいろんなのが錯綜してますねー。

ウチの「つるピース」はヘンな咲き方しかしないので、
ピース本来の美しさとは縁遠いですからねー。
そんなのばっか見てると、シュペールバルクもなんか似てるじゃん、ってなっちゃうんですね。
でも、もっとそっくりさんとか、あるんだろうなあ...

あ、トラックバックをありがとうございます!
久々の「商売」じゃないトラバだ♪

投稿: Hirokazu | 2008年10月24日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロスジアマリリス:

« 生田緑地ばら苑、行けちゃった♪ | トップページ | 見知らぬバラの葉 »