« つるピースにも間に合ったのではあるが | トップページ | ヴェスターラントのヘンな花 »

2009年9月29日 (火)

伊勢の国の安土城(と、カエル帝国)

1泊のみの出張の帰り。別件で伊勢に立ち寄る。

志摩から鳥羽を経て伊勢へ。
そのルート上にナゼか「安土城」はある。

090928iseazuchi01_2

現在一般に流布している安土城天主の復元案は主に

*内藤昌氏が「天守指図」から復元した「内藤案
(内部に吹き抜け空間や塔、舞台などがある)

*内藤案に対する対案としての意味合いの強い
宮上茂隆氏の「宮上案」(大和の寺社建築の伝統を重視)

三浦正幸氏の門下生である佐藤大規氏の「佐藤案
(デアゴスティーニの模型のヤツ)

の3つが勢力を競っている。

この3つ以外にも
ウィンゲのスケッチと東照宮等の意匠を重視した「西ケ谷恭弘
『安土日記』の精読を標榜する「森俊弘
思い込みの激しさのみで別宇宙へ突っ走る「兵頭与一郎
その他諸氏の復元案があり、まさに「ヒトの数だけ」安土城天主の姿は異なっているのである。

ここにあるのはそのうちの「宮上案」をもとにしたモノ。

090928iseazuchi02

安土城天主の原寸大復元はほかに「内藤案」による最上部二階分だけのモノ(セビリア万博に出展したおさがり)が安土町にあるのだが、屋内展示。
つまり「山の上に建つ」天主はココにしかないのである。

090928iseazuchi04

てっぺんの屋根が全面金ピカってのはどーかなー、とも思うが(発掘の結果を見る限りでは金の使用はもっと控えめ)、「原寸大」を見るのはやはりトキメくものがある。
この位置からだと比高、距離ともに「実際に城下から見上げる」のと近いと思われるのでなおさらである。
写真だと小さく見えるけど、実際は「思ってたよりおっきくて間近に感じるなあ」という印象。

090928iseazuchi00

いつのまにか「伊勢戦国時代村」から
「ちょんまげワールド 伊勢・安土桃山文化村」
に名前が変わっていたが(でも、おみやげの包装紙は「戦国時代村」のまんま)、前から「一度現物を見たい!」と思ってた場所だったので、
外から見るだけで充分堪能してしまったのであった。
(入園料が高いし遊んでる時間もないので駐車料金300円で入り口の売店前までしか行けなかったのである)

ついでに、近くの二見浦:夫婦岩も見てゆく。
「遊んでる時間がない」と書いたばっかだが、
「食事を兼ねて」である(ココを強調)。

090928futamigaura01
何だか司馬江漢の油絵みたいな風景。

「ズラし撮り」のステレオ写真では波がどーしてもヘンになってしまうのだが、いちおー「定位置」から1枚。

090928futamigaura02

残念ながら富士山も日の出も見られなかったのであった。

しかしココ、ナゼかカエルだらけ。
いや、ホンモノではなく、オキモノだが。

090928futami_kaeru02 090928futami_kaeru03

090928futami_kaeru05 090928futami_kaeru

どーやら二見興玉神社の祭神:サルタヒコの使い神がカエルだかららしいのだが

090928futami_kaeru04

「海王大和国」というよりは
どーみても「カエル帝国」である。
そーいえば「20世紀少年」の映画最終章、
まだ観てないのであった。
  
   

**********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

ブログランキング・にほんブログ村へ

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
コメントだけでもウレシイ!

押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

*あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

|

« つるピースにも間に合ったのではあるが | トップページ | ヴェスターラントのヘンな花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94018/31566595

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢の国の安土城(と、カエル帝国):

« つるピースにも間に合ったのではあるが | トップページ | ヴェスターラントのヘンな花 »