« ちょっとカワイイ国色天香(と、湖国その2) | トップページ | 湖国のHirokazuその4:鉄道スクエアで天香に逢う »

2009年10月19日 (月)

湖国のHirokazuその3:海洋堂篇(バラのおまけ付き)

ついに本文とおまけの主客逆転である。
前回みたいなのが続くと、また「詐欺まがいのタイトル」とか言われそーだし。

さて。

「最大のお目当ての場所を目指した」ワタシの
向かった先はココである。

091004kaiyodo00_2
いや、実際はその前にもう2箇所別のトコにも行ったのだが、
キモチの上では…ネ!

「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」
チョコエッグなどの食玩によって一躍知名度を上げた海洋堂のミュージアムである。

コレが出来たとき、
「何でそんな遠くに!?」と嘆いたものだが、
出張ついでに寄れるとは人生まだまだ捨てたモンではない(おおげさだなあ)。
でも、思ってたよりずいぶんちっちゃかったのだけどね。

091004kaiyodo07

1Fはショップで、有料のミュージアムは2F。
ワタシは「三成手形」(そのうち説明する時が来る。かもしれない)で入ったので入館者プレゼントのフィギュアはもらえなかった。ちょっと残念。

館内はカップルが妙に多く、ワタシのよーなおやぢは皆無。
ちっちゃなコドモ連れが巨乳美少女フィギュアを観ている姿はちょっと気まずいものがある。
しかしワタシはそのテのには思い入れはない(むしろニガテである)ので、嬉々として見入るのは専ら恐竜と怪獣である。

091004kaiyodo01

091004kaiyodo04

091004kaiyodo03

コレなんかは、まるっきりキャプションどおりのシチュエーションである。
           ↓
091004kaiyodo05

さらに、こーいうのをみると
「ああ、やっぱハイジも欲しい!」と思ってしまう。
           ↓
091004kaiyodo06

コレは特別展の分だっけ。
こういうのを見るのも楽しい。
           ↓
091004kaiyodo02

話題になった「阿修羅像フィギュア」も。
「ヒソカに販売してないかなぁ」と淡い期待を持っていたのだが、さすがにそれはナシ。

091004kaiyodo08

もっともっといっぱい、楽しい作品はあったのだが、
手ブレやら何やらで載せられる状態じゃないのがカナシい。

面白い場所で充分楽しめた。
…が、800円という入館料はワタシには ちと高いかな。

湖国ネタはまだつづく…。


おまけ:ひとかたまりだけ咲いてる「みさき」

091014misaki_2

このくらいの時期だと辛うじて茶色っぽさが目立たなくて気持ちいい。
っていうか、このバラの場合、写真じゃないとちっちゃすぎて花の様子がよく見えないのであった。
  
   

**********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

ブログランキング・にほんブログ村へ

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
コメントだけでもウレシイ!

押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

*あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

|

« ちょっとカワイイ国色天香(と、湖国その2) | トップページ | 湖国のHirokazuその4:鉄道スクエアで天香に逢う »

コメント

海洋堂製品、我が家にも沢山ありますわ(^^;
ダーリンの飛行機模型やらバイク模型やら・・・
秋葉原に行くと必ずお店覗くんですのよ。
飾りきれない小さなものがダンボール一杯押し入れの中に・・・・
男の人って好きよねぇ・・・(笑)

「みさき」ちゃん・・・ちっちゃくても可愛い。
色の濃淡が何とも言えなくて綺麗heart02

投稿: ROUGE | 2009年10月19日 (月) 08時15分

出張のついでに黒壁ですか…、いいですね~。たまにはこんなこともあってもいいですね。私も出張の合間になばなの里の花売場とか行ったりします。頭も休めればいいアイデアが浮かぶかもしれないですからね。

投稿: 近江原人 | 2009年10月19日 (月) 22時38分

 お目当ての場所は海洋堂でしたか。
 ハズれてしまいましたね。


 以前長浜に行ったときに、海洋堂ミュージアムに入りたかったのですが、時間が無くてダメだったんですよ。
 
 いつか行きたいと思いながら、今は立体写真で その雰囲気を楽しませて頂きました。
・・正直うらやましい。(;^^)

投稿: なむきゅう | 2009年10月19日 (月) 23時23分

う…うわぁ~っnote 嬉々として走り出したくなるこの衝動をどうしよう。
海洋堂フィギュアは持っていないけど、こういうのやっぱり好きなんだわー。自称ちっちゃいものクラブ会員ですからぁ。wink

企画書?(指示書?)なんて見ちゃうと、一層エキサイティングですねー! 鼻息荒くなりそう。
Hirokazuさんが巨乳美少女フィギュアでエキサイティングしてなくて良かった(笑)。

ガーデニングのイベントは入場料が2,000円くらいするでしょう? それに比べたら、お得感も充実感もあったのでは?

投稿: もも | 2009年10月20日 (火) 22時39分

お返事遅くなって申し訳ありません!!

ROUGEサン;

ダーリンも海洋堂ファンなのですか!
しかも飛行機とかバイクとは本格派ですねーairplane

館内には女性の姿も多かったので「好きよねえ」なのはオトコばかりとは言えないかもしれませんよ♪

「みさき」、ちっちゃくてもちゃんと「薔薇」してるとこがイイですね。


近江原人サン;

いかに便乗観光するか、が出張の明暗を分けます^^
「突然ぽっかり時間があいてしまう」なんてワタシ的にはベストですね(ダメ社会人)。

なばなの里、行ったことはないけど広そう!!
花売り場も種類が豊富なんでしょうね♪


なむきゅうサン;

そーなのです。
じつはこっちの方が期待度大だったんですねー^^
お城好きではあるけど怪獣好きでもあるのでsmile

なむきゅうサンのブログに出てきたトコも行って来ましたョ♪


ももサン;

実際のトコロ、事前に想像してたのより半分以下の規模だったんですが、単なるフィギュアの陳列ではなく(それでも楽しむ自信はあるが)ジオラマが主体なので、作家それぞれの個性や思い入れが面白い。

「こういうテがあったのか!」と脱帽したり
「ココはもっとコウしろよー!」
などとココロの中でチャチャ入れたり(こっちの方が多い^^)。
そう考えると値段以上には楽しんでますね♪

投稿: Hirokazu | 2009年10月21日 (水) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94018/31841167

この記事へのトラックバック一覧です: 湖国のHirokazuその3:海洋堂篇(バラのおまけ付き):

« ちょっとカワイイ国色天香(と、湖国その2) | トップページ | 湖国のHirokazuその4:鉄道スクエアで天香に逢う »