« 碁石海岸と「ももローゼス」 | トップページ | NEW YORK FOREVER と、ふろく »

2010年6月22日 (火)

ラストショット

オオカミ少年状態で誰も信じてはくれないだろうが、
「たぶん人生最後」の出張。

最後の割に、泊ったトコはかなり哀愁漂う宿だった。

100620lasthotel_2

・・・ビジネスホテルでこの時計を選ぶか…?

帰り、ちょっと足を伸ばして別の市のラーメン屋さんへ。
おすすめ!というので行ったんだけど、ワタシにはあわなかった。

というより、ワタシの心はラーメンよりも近所のコレの方に向きっぱなしだったのである。

100621himeji01
向かって右側の麓から見上げるのがお気に入りなのだが...

「平成の大修理」が始まって、もうすっかり素屋根で覆われてるのかと思ってたが、まだそこまでは行ってなかった。ちょっとウレシい。

100621himejiup

けれど今回は時間がなくて通り過ぎるのみ。
辛うじて遠望した写真がワタシの「出張便乗観光ステレオ写真」のラストショットとなったのであった。

100621himejilast


ちなみにホントの「ラストショット」はこの失敗写真。

100621last

帰りの車中から撮ったんだけど、何だかワカル?

 
(拡大!)

100621lastup
 
   

**********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体=3D=で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

ブログランキング・にほんブログ村へ

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
コメントだけでもウレシイ!

押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

*あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

|

« 碁石海岸と「ももローゼス」 | トップページ | NEW YORK FOREVER と、ふろく »

コメント

度重なる「たぶん人生最後」の出張、お疲れ様です。smile
出張だと、哀愁漂う宿に遭遇する確率が高そうですが、まさか哀愁漂う宿にそんな時計が置いてあるとは。貴重なsign02経験でしたねー。

お城を見てもそれがどこだかわからない無知な私には、最後の写真が何だか想像がつきませーん。catface
失敗写真だと思っても載せたいくらい、大事なショットなんですね?

投稿: もも | 2010年6月23日 (水) 20時43分

ももサン;

毎度毎度返事が遅くてホントごめんなさい!!

花の写真を…と思ってたのに、お城写真を載っけちゃいました。
いやー、なんだかんだ言っても姫路城は別格!圧倒的です。

で、最後の写真…ちゃんと撮れなかったのがかえすがえすも残念!
「うわー、あれからもう*十年も経っちゃったんだぁ」
と愕然としつつも懐かしさでいっぱいになったんですけどねー。

投稿: Hirokazu | 2010年6月24日 (木) 23時56分

わー、姫路城でしたかー。無知丸出しだなー。coldsweats01
これはやっぱり実物を見に行って、頭に刻み込まなきゃいけないですね。

最後の写真…ポイントは赤いライン?
あー、全然わからないっsign01

投稿: もも | 2010年6月25日 (金) 19時59分

ももサン;

姫路城、あと4年ぐらいは覆い(素屋根)の中で解体修理が行われるので、ソッコーで見に行くか、あるいは4(5?)年後まで待つかしないと天守は見られませんよーsweat01

最後の写真、たぶんわかるのはワタシだけかも?
大阪 万博公園の「太陽の塔」なのでしたsun
幼い頃にのぼった思い出はあるのだけど、
いまは高速道路を覗き込むかのように建ってるのか!
ってのを今回初めて知りましたwobbly

投稿: Hirokazu | 2010年6月26日 (土) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94018/35409589

この記事へのトラックバック一覧です: ラストショット:

« 碁石海岸と「ももローゼス」 | トップページ | NEW YORK FOREVER と、ふろく »