2010年5月10日 (月)

バラのほかにも貫生花

「おぉっ、バイカカラマツに新しい花が咲いたか!」

そう思ってカメラを向ける。
・・・ん?・・・なんかヘン・・・?

100505baika01

よく見ると、新しい茎からではなく、
前に咲いた花の真ん中から新しい花茎が伸びてるではないか!

100505baika02

これは、まさに貫生花(プロリフェラ -Prolifera-)!

*「なにそれ?」というカタは「カテゴリー」に「貫生花」を追加したので、そこから過去記事を参照してね

ミニバラの「グリーンアイス」には毎年のように発生するが、
他の植物では初めてである。
どーなってんだウチのバルコニーは??
なんか危険な環境ホルモンとかが充満してたりして???

ちなみにグリーンアイスがチュチュと開花3位争いをしてたのであるが、
マトモに咲いたのはこんな感じ。
100505gi01

まともじゃないヤツはというと・・・

100505gipl03

100505gipl02

100507gipl

・・・とまあ こんな感じで、
こういうヤツはなかなか咲かない。
もうずいぶん、ツボミっぽいままである。
ちなみに一番下のヤツは翌日にはもー少し開いた。

100508gipl

そして、バイカカラマツのほうはというと
100508baika

3日後には下の花びらが全て落ちて、
ぷっくりとした節だけが残っているのであった。
・・・不思議だ。
 
   
**********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体=3D=で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

ブログランキング・にほんブログ村へ

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
コメントだけでもウレシイ!

押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

*あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

今年もまた貫生花である?

植え替えも冬剪定も消毒もせずに春になってしまった我が家のバラたち。
既に黒星大発生中である。
写真撮ってはいるけど、公開する気にもなれず...

しかし、そんなバラたちにもしっかりツボミはつき...

100421gi01

グリーンアイスは今年も花の中からまた花、という二段重ねの
「貫生花(プロリフェラ)」のようである。

*「貫生花-Prolifera-」や「ブルヘッド」については
以前の記事を参照してね

下の方は花というよりは葉が半ば花弁化したよーなフンイキだが、
もはや我が家のグリーンアイスは「貫生花も『芸』のうち」が定着した感がある。

別の株のグリーンアイスにもやはり同じよーな兆しが見られるのであった。

100421gi02

100421gi03
↑同じのをヨコから見たトコ

・・・どーせならルドゥーテの絵みたいな
キョクタンなやつに出会ってみたいモノだ!

Redoute_kanseika
再掲


 
   
**********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体=3D=で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

ブログランキング・にほんブログ村へ

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
コメントだけでもウレシイ!

押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

*あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

生田で見たプロリフェラ(貫生花)

写真の整理をしてたら時間がなくなっちゃったうえに構成も考え直さなくちゃいけなくなっちゃったので、急遽別ネタに替えてみる...(つまり、今回は若干手抜きモードなのであった)


090522ikuta_kanseika

貫生花(プロリフェラ)、みーっけっ♪

生田緑地ばら苑では過去にもピンク・グローテンドルストの貫生花に出会ったが、今回は「モスローズ」というネームプレートのついた木に発見。

090522ikuta_kanseika00

本来はこんなふうにポチっとなってるだけなのだと思う。
でも、コレはあきらかに「花の中からまたツボミ」。

090522ikuta_kanseika02

コレ以外にも

090522ikuta_kanseika03

こんなふうに上向いてるヤツもあった。
この先どうなってくんだろう??
なんか、花は開かないような気がするなぁ。
・・・どうも今年は貫生花に興味シンシンなワタシなのである。

 
おまけ:鉢の片側に寄りたがるアルストロメリア

090521alstroemeria

この写真では分かりにくいが、鉢の半分以上は空き地になってしまってるのである。
奥ゆかしいと言うかやっかいというか...
でもキレイに咲いたから許す!
 
  
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

 ブログランキング・にほんブログ村へ

  3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
  .....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
  コメントだけでもウレシイ!

 押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
 いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

 *あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月30日 (木)

ルドゥーテと貫生花

「ゴールデンウィークは まるまるシゴト」
と思い込んでいたが、実は休みがあったので
玉川タカシマヤでやってるルドゥーテ展へ行って来た。

*詳細については ももサンの記事が詳しいのでそちらへ!

090429redoute
撮影できるのは入り口のココまで

さまざまなバラの香りの漂う中、
細密に描かれた銅版/手彩色の作品がずらりと並ぶ。

彩色は思ったよりシンプル。
青みがかったグレーのインクで刷られた線画(ほぼ点描だが)の濃淡が効果の殆どを担っている。

3点あった肉筆画は ちょっとエグい色のもあったが版画よりもさらに華麗な色彩に魅き込まれる。
が、実はワタシには秘かなお目当てがあったのである。

それは、ルドゥーテの描いた貫生花
「バラ図譜」の中に貫生花(プロリフェラ)が描かれているのは知ってたのだが、
それが展示されてたらいいなー、
と期待してたのであった。

結果は...
1点だけあった。
惜しいコトに「花の中から花」のではなく
「花の中から葉っぱ」のパターンの方だった。

Redoute_youka
写真がないので某海外サイトから部分的に引用
引用元はココ  

展示はなかったものの、売ってたポストカードに
「花の中から花」パターンのがあった。

Redoute_kanseika

ルドゥーテではどちらもプロリフェラ-Prolifera-となってるが、
「バラの虫とバラの病気」というサイトでは

 [花の中に花]=貫生花
 [花の中に葉]=葉化

と区別している。
このサイト、「ブルヘッド」についても言及してるが、
いままでいろいろネットを彷徨って来た中でココの記述がワタシにはいちばん説得力がある。
すなわち、

 [ブルヘッド]=花芯がふたつ以上になる奇形。
        花弁が縮み、重くて開かない
 [出開き]=枝から出た芽がそのまま葉を出し、
        出たところで開いた状態になる、
        芽や枝葉の異常

ただ、そうすると「日本ばら会」の「ブルヘッドは'出開き'と言われ」という見解と対立しちゃうんだよなあ...
繰り返しになるが、ワタシは「バラの虫とバラの病気」のサイトの見解に説得力を感じる。

090429frame
貫生花のポストカード買っちゃった♪ついでにフレームも買ったが こっちは母の日のプレゼントに化けてしまうかも...?

・・・と、いうわけで
我が家のグリーンアイス_プロリフェラは
その基準で行けばカンペキに「貫生花」なのであった。

090429gi01
中から伸びた花も完全に開いた♪

090429gi02
さすがにこの中から更に花..というのはなさそう。

しかし!

一見マトモに咲いた方の花もちょっとアヤシイ様相を呈しているのだが・・・コレ、雄しべの変形グアイがウシのツノっぽくない??

090429gi03

この姿は「雄蕊が不完全で、それが着いている部分の花床が盛り上がっていて、その形が雄牛の頭に似ている」という「園芸ナビ」(記事の典拠は小西国義著 「花の園芸用語事典」)のブルヘッドの記述そのものだと思うんだよなあ...

そうなると実感としては「バラの虫と...」よりも
「園芸ナビ」のほうが「ブルヘッド」と言うに相応しいようにも思えてくるし...

「バラ用語統一会議」とか開催してもらいたい!
と切に願う今のワタシである。

*ちなみに「貫生花」を「きせいか」と読み間違えてたヒトがワタシのそばにいたが、「き(貴)」ではなく「かん(貫)」だからネ!

 
  
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

 ブログランキング・にほんブログ村へ

  3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
  .....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
  コメントだけでもウレシイ!

 押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
 いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

 *あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

貫生花その後

今年もミニバラ:グリーンアイスにあらわれた貫生花。
その後、すこし開いてきた。

090418gi

4/18にはこんな感じ。

090421gi

4/21にはこのくらいまで開いて、内側の花の様子もわずかながら窺えるようになってきた。

コレを禍々しいとみるか楽しいとみるかはビミョーなトコロだが、毎年のようにあらわれるのであればもはやひとつの個性といえなくもない。
どーせなら安定して貫生花が発現するよーな株になってしまったほうが気楽だったりして。

ちなみに「ふつー」な花のほうは・・・

090421ginomal

・・・ん?...コレもなんかビミョー?
 
 
  
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

 ブログランキング・にほんブログ村へ

  3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
  .....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
  コメントだけでもウレシイ!

 押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
 いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

 *あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

コデマリ(附:グリーンアイス)

グリーンアイスの開花1号&貫生花と佐藤錦の開花をみつけた同じ日、待ち続けていたコデマリも開花。

090414kodemari01

以前は買ったその年にダメにしてたので、
自分ちで1年をすごした上での開花はうれしさ100倍!なのである。

090416kodemari

2日後には満開。
うーん、マリ!

090414kodemari02

でもワタシはツボミの多いこのくらいの時期(開花初日)の姿の方が圧倒的にスキなのであった。
 
 
おまけ:バラ開花一番乗りのグリーンアイスの近況

090416gi

咲きはじめはちょっとヘンなカタチだったけど、
開ききったらマトモじゃないか!

ちなみに貫生花のほうは相変わらず同じカタチのまま。
いま出張でセトモノのまちへ来ているのだが、
帰った時にはなんか変わってるコトを期待!
(しかし今回はヒネリのないタイトルだなあ...)
 
 
  
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

 ブログランキング・にほんブログ村へ

  3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
  .....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
  コメントだけでもウレシイ!

 押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
 いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

 *あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

今季最初のバラはまたしても...(涙)

最初に咲くのは「推定:アモーレ」があと数日で...
と思ってたら、イキナリ開きかけの花を発見。

090414gi00

なんだかヘンなカタチだが、一応グリーンアイスである。
去年に続いての開花第1号。

去年の第1号は「花の中にまた花がつく」という
貫生花-Prolifera-」だったが、今年のは大丈夫そう...
と思いつつ脇のもうひとつの開きかけを見ると...

090414gi01
ショックのあまり片っぽピントがあってません。
立体視すれば問題ナシ!

コレはいったい何だ?!
葉っぱは付け根がびろーんとひろがってイチゴみたいだし
赤い花びらの中にはミドリのカタマリ...
そしてまた赤いのが...

090414gi02
ショックのあまり両方ピントがあってません。
立体視すればそこそこ見えます!

貫生花だ...!
思いっきりProlifera である!

多肥だ!きっと多肥が原因に違いない!!
この数週間、新しい液肥買ったのがウレシくて
元肥の入ってるバラたちにもさんざん液肥を与えてしまっていた。
きっとそのせいで栄養過多になってしまったのだろう。
他のバラたちもなんだか心配になってきた...!
2年連続で開花早々コレでは先が思いやられるのであった。

*ちなみにゲーテが貫生花のコトを書いてる文が収められてる本がいま文庫になって売られている。
「ゲーテ形態学論集・植物篇」 (ちくま学芸文庫)というやつで、文庫のくせに1500円もする。
ひと月ほど前に本屋さんでみつけて立ち読みしたが、読破する自信が全く持てず、買わなかった...もーいっぺん立ち読みしなければ!(こないだ「動物篇」も出てた..読むヒトはそんなにいるのかなあ)

ゲーテ形態学論集・植物篇 (ちくま学芸文庫)

 
  
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]クリックして頂ければサイワイです...

 ブログランキング・にほんブログ村へ

  3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
  .....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも...
  コメントだけでもウレシイ!

 押してくれてる方、ホントにありがとうございます!!
 いつも心から感謝してます!m(_ _)m
 

 *あんまりビジネスライクなトラックバックは
こちらのシュミで勝手に削除しちゃいます。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

貫生花開花

「貫生花-Prolifera-」・・・お花の中にまたお花がつく
という状態で今年のバラシーズンの開始を告げた
あのグリーンアイスの近況。


080514kanseika_2

最初に開いたほうの花弁は既に萎れてしまったが、
「踊るエイリアン」状態だった花の中のツボミは
何事もなかったかのように開花。
さすがにこの中にはツボミは潜んでいないようである。

1段目2段目ともにきれいに咲いてたら
それはそれで楽しいだろうに...惜しい!

同じ株の他のツボミには現状新たな貫生花の兆しはない。
安心なような、ちょっと淋しいような
フクザツな気分なのであった...。

 
第二部:忍びの国のHirokazu 第5回

今回は「芭蕉編」である。

...と、その前に1個だけ、
天守閣に入る時に買ったチケットが、
「三施設割引共通券」だったので、
忍者博物館のあと「だんじり会館」というのにも行った。

Danjirikaikan
手前の車は「ミニバス忍者号」というのだそうだ。

窓口でチケットを出そうとするが誰もいない
中に入ったトコロであわてて出てきたおばさんに
「あと10分ぐらいでビデオが始まるから」
と言われながらチケットを渡す。
館内、客はワタシひとりであった。
(ビデオが始まるころにおばあちゃんが...二人ぼっちで大画面(「8面マルチビジョン」)を鑑賞。)

Danjiri

「だんじり」といえば岸和田のイメージしかないのだが、
ココのはもうちょっとおとなしそうである。
むしろ「祇園祭」のイメージなのか??

で、本題の芭蕉編。
ココは俳人松尾芭蕉の生地でもある。

城内にある「芭蕉翁記念館」。

Bashoukinenkan

入ると客はワタシひとり
窓口の奥で談笑していたおっさんがのそのそと出てきて
ここで「芭蕉翁めぐり3施設割引共通券」を購入。
芭蕉の手紙なんぞをみてるうちにようやく1組のカップルがやってきた。

Bashounti

「芭蕉生家」。
ワタシが着いた時にオヤジのグループが出てったので
入った時には客はワタシひとりであった。
窓口のおっちゃんはワタシが中をうろついてる間、
ずっと電話中

Bashoutoire

ココの便器は木ではない!...唐三彩?(のワケはない)

Minomusian

蓑虫庵。芭蕉の門人の草庵である。
窓口を覗き込むが誰もいない。
どうやら奥で電話中
あわてて電話を切ったおばさんにチケットを渡し...
当然、客はワタシひとりであった。

他に上野天神宮、俳聖殿もまわったが
中に入るモノではないので「窓口黄金パターン」
を味わうコトはできなかった...

...次回、第二部ようやく最終回(まだやるのか???)!
 
 
        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]
クリックして頂ければサイワイです...

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも..
ついでにコメントも是非!

押してくれた方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

, バラ, バラ_ミニ_グリーンアイス, ヒロカズ, そとを見る, 貫生花(プロリフェラ Prolifera) | | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

シーズン最初に開花のバラは...貫生花。。。

3日ぐらい前から存在は認識していたのだが、
「イチゴ?」と思い込んでいて気にも留めなかった。
或る瞬間、ふと「え?バラじゃん!」と気付いたのだが

080423gi

枯死確定(...)の沈丁花の株元の
「ナニゲ挿しグリーンアイス」。
植え替えしなかったからか、ちっちゃい株だからなのか
早々に開花していたのであった。
しかし、センターのミドリが妙にもっこりしている。
アップにしてみると...

080423giup_2

...なんだかエイリアンが裸踊りをしているようだが、
葉っぱとツボミのようだ。

調べてみるとコレは「貫生花-Prolifera-」というらしい。
菊や桜によくある現象らしく、バラではグリーンアイスに多く見られるという記事もあった。
窒素肥料の与え過ぎが原因ともいわれるが、
ブルヘッドと混同しているケースも多いので
どこまで信じてよいものやら...
また、夏に多く発生するらしく、
ゲーテがバラの貫生花をみたのも蒸し暑い夏だった、
と紹介している記事もあった。
でもまだ春になったばっかだしなあ...

...と、ひとしきりWEB上をうろついてるうちに
思い出した、去年の秋の生田のばら苑で見た
「ピンク・グローセンドルスト」!

Grootendort_up2
去年の11/15付記事の写真を再掲

コレも貫生花だったのかもしれない!

・・・と、この写真を探してる時に見つけたもう1枚

070911gi
去年の9/15付記事の写真を再掲

「久しぶりにセンターのみどりがくっきりな花を見たような気がする」
なんてのんびりしたコト書いてるが、
これも今みるとしっかりツボミ?!
しかも同じ株ではないか!!枝も同じかもしれないなあ...
ちゅーことは、たいして肥料も与えてないハズだから
むしろこのグリーンアイスの「個性」と考えた方がいいのかもしれない。

それにしても、今シーズン最初のバラの花が
いきなりコレでは...先が思いやられるなあ...!

080423giup2_2


        **********

ステレオ写真の見方がわかんない&うまく見れない人は
左の「カテゴリー」のいちばん上、
「ステレオ写真の見かた」をチェック!
説明をココロミてます!
ゼッタイ立体で見たほうが楽しいです!


[ランキングサイト]
クリックして頂ければサイワイです...

3つのバナーをそれぞれぷちっ..を日課に!
.....あ、いやあの...気が向いたら...どれか1コでも..
ついでにコメントも是非!

押してくれた方、ホントにありがとうございます!!
いつも心から感謝してます!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

, バラ, バラ_ミニ_グリーンアイス, 貫生花(プロリフェラ Prolifera) | | コメント (3) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ステレオ写真(交差法)の見かた | カメ | | | バラ | バラ_China?_国色天香 | バラ_Cl.HybridTea_つるピース | バラ_Floribunda_レオナルド・ダ・ヴィンチ | バラ_HybridKordesii_ドルトムント | バラ_HybridTea_シャルル・ドゥ・ゴール | バラ_HybridTea_ジュリア | バラ_HybridTea_マダム・ヴィオレ | バラ_HybridTea_黒真珠 | バラ_Polyantha_レオニーラメッシュ(オレンジモールスダック?) | バラ_Shrub_カクテル(コクテール) | バラ_Shrub_ジュリア ルネッサンス | バラ_Shrub_ヴェスターラント | バラ_Species_ロサ・カニナ(ドッグローズ) | バラ_Species_ロサ・ガリカ「ウェルシコロル」 | バラ_ミニ_みさき | バラ_ミニ_アムステルダム・F | バラ_ミニ_アモーレ・コルダナ(推定) | バラ_ミニ_アンドロメダ | バラ_ミニ_イースターイエロー | バラ_ミニ_カノンと信じたい50円ミニバラ | バラ_ミニ_キスミーmsp. | バラ_ミニ_グリーンアイス | バラ_ミニ_サラマンダーシリーズ・ヴィジョン(推定) | バラ_ミニ_サンゴ | バラ_ミニ_スカーレット・メイアンディナ(推定) | バラ_ミニ_チュチュ・オプティマ | バラ_ミニ_テディベア | バラ_ミニ_ニューヨーク・Fと「通称:ニューアーク」 | バラ_ミニ_ヘナ | バラ_ミニ_マーズ・オプティマ | バラ_ミニ_メッシーナ・フォーエバー(推定) | バラ_ミニ_リトル・アーティスト | バラ_ミニ_レッドバローム | バラ_ミニ_ロイヤルホワイト | バラ_ミニ_八女津姫(れんげローズ) | バラ_「ジョイ」 | バラ_「通称:マダム・タカコ(バレリーナ)」 | サツキ・ツツジ | 姫スイレンとメダカ池 | 砂漠のバラ(アデニウム) | 椿・サザンカ | イチゴ、ハーブなど | ゴーヤ初挑戦 | トマト | ハクチョウゲ、ヒメフウロなどの小花 | その他の花/植物 | 水菜のタネをまいた | キャラ;ゴジラ | キャラ;特撮ヒーロー | キャラ;三国志 | キャラ;黒澤組/「七人の侍」 | キャラ;「ヒカルの碁」「エヴァンゲリオン」 | キャラ;「巨人の星」「ゲゲゲの鬼太郎」「ゴルゴ13」 | キャラ;ムーミン・不思議の国のアリス・パイレーツオブカリビアン | キャラ;動物・恐竜・その他 | ヒロカズ | おすすめサイト | お城好き | そとを見る | アニメ・コミック | ゴーヤー2007 | プランター菜園 | メロン | 亀餌補完計画 | 月下美人 | 観葉植物たち | 貫生花(プロリフェラ Prolifera)